※こちらの企業データは『就活応援ナビ2022』に掲載されていた企業データの一部です。
 『就活応援ナビ2023』グランドオープン後とは内容が異なる場合がありますのでご留意ください。
 また、こちらに掲載の企業が2023年卒学生向けに継続して採用を行うことを保証するものではありません。


ウツノミヤシヤクショ
宇都宮市役所  
業種/ 【官公庁・警察】(市役所)
 
 
   
  宇都宮市役所 外観    

会社データ
about us

「未来都市うつのみや」の実現
「未来都市うつのみや」を築きあげるために、様々な分野の取組を着実に推進するとともに、次代を築く「人づくり」と「まちづくり」の一体的な推進による「まちづくり好循環」を創出することで、全国の中でも光輝く都市として、持続的に発展していけるよう、全力で取り組んでいます。

 
事業内容 ◎ 子育て・教育の未来都市の実現
 「子育てと仕事の両立支援の充実」、「子供の貧困対策の推進」、「グローバル社会・情報社会の急速な進展に
 対応できる教育の推進」、「家庭の教育力の向上」に取り組んでいます。

◎ 健康・福祉の未来都市の実現
 「健康づくりの推進」、「地域包括ケアシステムの構築」、「地域共生社会の実現に向けた体制整備」に取り組 んでいます。

◎ 安全・安心の未来都市の実現
 「溢水(いっすい)対策など、あらゆる災害対策の強化」、「高齢者を始めとする交通安全対策の推進」、
 「ICTを活用した市民の市政参画と市民協働の促進」に取り組んでいます。

◎ 魅力創造・交流の未来都市の実現
 「東京圏からの移住・定住の促進」、「大谷の地域資源のフル活用」、「文化資源を活用した地域の活性化」  に取り組んでいます。

◎ 産業・環境の未来都市の実現
 「企業誘致・集積の推進」、「女性の雇用創出・就労の促進」、「農の産地力強化と農産物ブランド化の推   進」、「LRT沿線における低炭素化の促進」に取り組んでいます。

◎ 交通の未来都市の実現
 「都市拠点への高次都市機能の集積促進」、「空き家等の利活用の促進」、「LRTの整備」、「街なか大谷  石活用事業」に取り組んでいます。
設立 1896(明治29)年4月1日 市制を施行
従業員数 3,286名  ※2020年4月現在
代表者 宇都宮市長/佐藤 栄一
本社所在地 〒320-8540
栃木県宇都宮市旭1-1-5 [地図]
事業所 宇都宮市役所
沿革
1896年 宇都宮が市となる(戸数 6,991戸、人口 35,233 人 65カ町)
1912年 旭町に市庁舎ができる
1931年 東武鉄道宇都宮線が開通
1947年 地方自治制下初の市長選挙が行われる
1961年 宇都宮(平出)工業団地の分譲を開始
1970年 市花に「さつき」を制定
1972年 市章と市旗を制定

東北自動車道岩槻・宇都宮間が開通
1980年 市民憲章を制定
1986年 現在の市庁舎ができる
1996年 市制100周年を迎える

中核市となる
2007年 上河内町と河内町を編入し、人口50万人に到達

<スマホ版で見る>
連絡先
〒320-8540 栃木県宇都宮市旭1-1-5 [地図]
行政経営部 人事課 人事グループ
TEL 028-632-2074 
会社データ

閉じる
就活応援団