リョウモウシステムズ
株式会社 両毛システムズ 《東証JASDAQ上場》  
業種/ 【情報】(情報サービス業)
掲載開始日 : 2021/02/01  
就活応援団イベント   群馬県合同会社説明会
 
 
 
  SEとしてのスキルも必要ですが、コミュニケーション能力や積極性も大切です。   両毛システムズはお客様をわくわくさせるビジネスに積極的に挑戦し、それにより社員自身もわくわくすることを大切に考えております。  

会社データ採用データ
about us

両毛システムズとは
両毛システムズは1970年に「地域貢献」を目的に設立されました。
当時は非常に高価であったコンピュータを業務に利用していただき、地域の企業様のお役に立つこと、それが出発点でした。その後、コンピュータ技術やネットワーク技術の進化に伴って製品やサービスの形が大きく変化し、またお客様が全国に広がった現在でもこのDNAは引き継がれています。お客様のニーズや期待の変化に応え、技術の変化にも対応しながら、その時代のベストなソリューションをご提供することで、地域社会やお客様に貢献しています。

本社は群馬県桐生市、コンピュータシステムを中心とした様々な製品・サービスを提供している企業です。群馬県内にある情報サービス企業の中では、売上高、従業員数も最大規模となっています。群馬県、栃木県を中心とする地場の産業と関連する仕事を中心に、首都圏から程よく離れた地域に位置するため首都圏地域の仕事や全国にまたがる仕事にも恵まれこれまで成長して来ました。

親会社であるミツバを中心とするミツバグループの中での情報関連事業の中心的役割を担っており、情報関連企業【(株)両毛インターネットデータセンター、(株)両毛ビジネスサポート、RYOMO VIETNAM SOLUTIONS CO., Ltd.、Ryomo Philippines Information Corporation】と連携しながら、ユビキタス社会の実現の一翼を担ってまいります。

   【経営理念】

わくわく感を大切にするRSは
進化発展を追求する組織を支援し
相互理解と信頼に基づく
調和の取れた社会を実現します

わくわく感を大切にするRSは
様々な情報のやりとりに関する
あらゆる仕組みによって
よりよいリレーションを創造します

   【行動理念】

お客様の笑顔を創造しよう
今日とは違う明日を創造しよう
新たな期待を創造しよう

経営理念にある「わくわく感を大切にする」という言葉は、
私たちがお客様からの依頼に対して、期待以上の仕事をすることで、
お客様に「わくわく」していただき、そのような仕事ができた私たち自身も
「わくわく」する。そんな会社・社員でありたい、ということを意味しています。
この「わくわく感」はすべてのステークホルダーと共有していきたいと考えています。
「わくわく感」は両毛システムズの経営コンセプトを象徴する言葉なのです。

 
事業内容 自社開発の業務パッケージの販売、各種コンサルティングサービス、受託ソフトウェア開発、ソリューション製品およびIT機器の販売・導入、保守サービス、運用代行サービス、ヘルプデスクサービスなど、ITに関わるすべてのステージで製品とサービスを提供させていただいております。
公共事業を始め、各事業において全国のお客様とお取引をさせていただいており、その内訳は、下記のとおりとなります。

公共事業:126団体
文教事業:48団体
水道事業:64団体
エネルギー事業:105社
製造事業(ERP・組込):260社
流通事業:41社
医療事業:1060社
設立 1970年1月31日
資本金 19億6,690万円
売上高 158億4,600万円  (2020年3月期実績)
従業員数 1,222名 
代表者 代表取締役 副会長執行役員 荻野 研司
本社所在地 〒376-8502
群馬県桐生市広沢町3-4025 [地図]
事業所 本社:桐生本社(群馬県桐生市) 開発センター:宮城県仙台市、群馬県太田市
東京営業所、高崎営業所、宇都宮営業所、埼玉営業所、中部営業所、西日本サポートセンター(広島)
売上高推移 155億1,300万円(2019年3月期連結)
139億3,300万円(2018年3月期連結)
134億6,600万円(2017年3月期連結)
130億4,500万円(2016年3月期連結)
114億3,600万円(2015年3月期連結)
111億1,500万円(2014年3月期連結)
102億9,760万円(2013年3月期連結)  
95億3,300万円(2012年3月期)  
96億9,900万円(2011年3月期)  
101億4,500万円(2010年3月期)
株主構成 (株)ミツバ
(株)横浜銀行
両毛システムズ従業員持株会
(株)みずほコーポレート銀行
セコム損害保険(株)  他
関連会社 (株)ミツバ
(株)両毛ビジネスサポート
(株)両毛インターネットデータセンター
RYOMO VIETNAM SOLUTIONS CO.,LTD.(ベトナム)
RYOMO PHILIPPINES INFORMATION CORPORATION(フィリピン)
平均年齢 39.7歳
沿革
1961年 (株)三ツ葉電機製作所内にて計算業務開始
1970年 (株)両毛電子計算センター設立
1972年 宇都宮営業所開設
1978年 東京営業所開設・東京市場への進出
1982年 商号変更、(株)両毛システムズとなる
1988年 安全対策事業所として通産省(現経済産業省)より認定
1989年 システムインテグレーターとして通産省(現経済産業省)に登録となる
1995年 (株)サンフィールド・インターネット設立(インターネット事業に参入)
1997年 特定システムオペレーション企業として通産大臣より認定
1998年 ISO9001の認証を受ける

(株)両毛ビジネスサポート設立

情報サービス産業協会よりプライバシーマークの認証を受ける
2001年 ADSL運営会社ブロードバンドシティ太田を地元企業4社と設立

ISO9001:2000の認証を受ける
2002年 (株)両毛データセンター設立
2003年 ISMS適合性評価制度Ver2.0の認証を受ける
2004年 ベトナムにFive Star Solutions Vietnam Limited(現Ryomo Vietnam Solutions Company Limited)を設立

ISO14001の認証を受ける
2006年 ISO27001の認証を受ける
2007年 ISO9001:2000の認証を受ける

ガス事業者向け新パッケージシステム「GIOS」を市場投入

新販売管理パッケージシステム「Crassula」を市場投入
2012年 (株)サンフィールド・インターネットと(株)両毛データセンターが合併

社名は(株)両毛インターネットデータセンター
2013年 (株)両毛ビジネスサポートを完全子会社化
2015年 フィリピンにRyomo Philippines Information Corporation を設立

JMAAB (Japan MBD Automotive Advisory Board)    コアメンバーに選定
2016年 仙台開発センター開設

<スマホ版で見る>
連絡先
〒376-8502 群馬県桐生市広沢町3-4025 [地図]
経営企画室 人事課/杵渕(きねぶち)・吉田(よしだ)
TEL 0277-40-2095 
E-mail : saiyo@ryomo.co.jp
会社データ

ホームページリンク   両毛システムズの採用HPへ
マイナビ2022

閉じる
就活応援団