サンデンシステムエンジニアリング
サンデンシステムエンジニアリング 株式会社  
業種/ 【情報】(ソフトウェア開発、情報処理)
掲載開始日 : 2021/03/22  

会社データ採用データ人物図鑑PHOTOギャラリー

 


「当社を志望したのは、サンデングループの事業と公共事業の部門があり、仕事の幅が広いことが理由です」

製造システム部所属
入社7年目


付加価値を付けて仕事する楽しさを実感、 自己啓発を刺激される日々です
■ポータルサイトの開発と運用に携わっています

IT企業への関心を深めたのは、理系の先生に触発され、先端技術分野に関われる魅力に開眼したからです。当社を志望したのは、サンデングループの事業と公共事業の部門があり、仕事の幅が広いことが理由です。いろいろな体験ができるのではないかと思いました。

入社後研修が終わると製造システム部に配属となり、現在はインフラグループに所属しています。親会社であるサンデンの全社的なシステムの企画・構築・運用を担当する部署です。私はサンデングループ全社で使うポータルサイトの開発と運用に携わっています。既存環境から段階的に移行してきましたが、全社で使うようになってから1年。拠点が遠隔地の場合、ウェブへのアクセス環境が把握しきれないので、問い合わせへの対応に神経を使っています。

■サイトのグローバル化に備え、英語力強化に闘志を燃やしています

サンデンはグローバル企業なので、海外拠点への出向社員がアクセスすることもあります。海外からの利用を視野に入れ、事前調査の必要性を実感しています。今後の展開としては、現地スタッフとも情報共有できるようなサイトのグローバル化です。海外拠点に出向している人は少なくとも4カ国語を使い分けているので、言葉の勉強もしたいと刺激を受けています。当面は英語力の強化です。

またユーザーさんと一緒によりよいシステムを作り上げるには、新技術だけでなく対人関係のスキルも必要です。心がけているのは、幅広い視点で情報を拾えるように毎日意識すること。ここにはマニュアル通りに対処するのではなく、付加価値をつけて仕事する楽しさがあります。


公共システム部所属
入社20年目
会社データ

ホームページリンク   サンデンシステムエンジニアリング(株)ホームページ

閉じる
就活応援団