就活応援ナビ

就活の勉強部屋


決戦は既に始まっている?就職活動が本格的に始まる前に動こう!
皆さんの就職活動は、基本的には3月から企業へのエントリーが始まり、6月から本格的に企業選考が始まります。そのため、多くの学生は、決戦が始まるまでまだまだ余裕があると思い、多くのパワーが必要となる就職活動を行わないことが多いです。
しかし、あなたが知らないところで既に就職活動を開始していて、いろいろな情報を集めている学生がいることをご存じでしょうか?今の時点で何も行動を起こしていないと、ライバルの学生たちにどんどん取り残されてしまっていることにお気づきでしょうか?
就職活動が本格的に始まるまで待つ必要はありません。今から動けばライバルに差をつけることもできます。就職活動=決戦は既に始まっているのです。


企業にとって採用活動は早期勝負!
新卒者の採用に限らず、今や人材市場は売り手が優位となり、買い手となる企業は人材を確保することが困難です。そんな背景もあり、企業は他社に先駆けて良い人材を確保するため、本格的な企業エントリー前から、インターンシップやイベントの開催など、精力的に採用活動を開始しています。そして、企業は予定していた採用人数を確保できた段階で、次々に採用活動を終えていくのです。

あなたの就職活動のスタートが遅れれば遅れた分だけ、あなたが内定を獲得できる可能性がある企業が減り、就職する企業の選択肢が狭まっていきます。 後から就職活動を開始して有利になることは一切ありません。むしろ、採用枠が減っている中での就職活動となるため、あなたが内定を獲得することへのハードルは高くなるのです。


まずはトップスピードに乗ろう。考えすぎて行動しないのはNG
企業は早く良い人材を確保したいという意向が強いという背景から、学生たちはまずスタートダッシュをかけて、トップスピードに乗り、行動を早めることが重要になります。「まだやりたい仕事がわからないしなぁ。」「就職したい業界が絞れていないしなぁ。」という理由でスタートを切れないことは、避けなくてはなりません。

私たち人間の特徴の1つとも言えますが、自分が何かに対して準備万端であると感じることができなければ、なかなか行動ができない人が多いのではないでしょうか?準備もせずに行動したって得られるものが少ないし、企業への心象も悪くなるのではと考えている学生もいるようです。
しかしそれは自分自身に対する言い訳に過ぎないのかもしれません。自己分析や業界分析など、大切とわかっていても面倒なことを後回しにしていると、後回しにしている時間の分だけ、他の学生との差は開く一方です。「いつかやろう」ではなく、時間を確保して作業や行動を起こしていく。その姿勢の違いが、大きな差となって数か月後に表れてくるのです。

ここで重要なことは「時間を確保する」ということです。1日のスケジュールの中で、まずは就職活動に充てる時間を確保する。例えば、夜の9時から10時は毎日就職活動の作業や分析をすると決めるのです。そして、それを習慣化できればあなたの大きな武器となります。
習慣化することが難しい人も多いでしょう。そんな時は、習慣化を助けるスマートフォンアプリを活用したり、あなたの友達に状況を管理してもらったりする方法もあります。まずは行動を起こして状況を変えていきましょう。


やりたいことが見えなくても行動することで見えてくるものがある。
企業へのエントリーが始まる3月を待たずとも、学校では就職課などが中心となり、さまざまなセミナーが開催されています。自己分析や業界分析だけではなく、外部講師を招いて、講師の専門領域に沿ったテーマで講演が行われることもあります。中にはメイク講座やスーツ選びの講座といった面白い講座もありますね。
また、学校の外でも学生に向けて、内定獲得に向けた戦略の立て方や無料相談会などを開催している企業があります。
もし、現時点であなたのやりたいことが見えていなくても、積極的に行動して多くの情報に触れていれば、あなたが無意識に張り巡らせているアンテナに何かが引っかかってきます。「あっ、これ気になる。」「もう少し調べてみたいな。」と感じたものがあれば、それを拾い上げてより深い行動を起こしていくことこそ、あなたが本当にやりたいことへ繋がる道となり、自分自身で納得できる内定獲得へと導いてくれるのです。


おわりに
社会人生活を送るようになると「この情報を学生の時に知っていれば、エントリーする企業も変わったのに」と思うことが良くあります。後から分かることなので後悔してもしょうがないのですが、一つ言えるのは学生時代、特に就職活動前に知っている情報は思っている以上に少ない、ということです。

ぜひあなたにはそうなって欲しくはありません。企業選考が始まるまで時間がある今だからこそ、より多くの情報に接して、あなたの人生を考える時間を多く作ってみてください。





渡辺徹
講師:渡辺 徹
高崎経済大学を卒業後、就職情報会社、出版社を経てフリーに。
公共事業の運営メンバーとして未就職者の就業支援に携わった経験をベースに、大学生の就職活動と企業の採用活動をサポートしている。


ページTOPへ戻る


閉じる


就活応援団 運営会社:株式会社スパン||学生お問い合わせ||企業担当お問い合わせ