就活応援ナビ

就活の勉強部屋


インターンに参加するメリットと活用法
就職活動を意識してインターンに参加したいと思っている学生さんは少なくないですが、実際にインターンに参加するという事はどういうことなのか、 どのように臨めばよいのかを、しっかりと考えている学生はどのくらいいるでしょうか。「インターンに参加すれば、就活に有利になりそうだから」と、軽い気持ちで、明確な目的も持たずになんとなくインターンに臨むのは、実は非常にもったいないことです。
ここではまず、インターンに参加することで得られるメリットとはどのようなものなのか、また、それをどのように活用できるのかについてお話しします。それらを知ってもらうことで、明確な目的を持ってインターンに臨める土台を作っていただけたらと思います。


アルバイトでは知れないこと、できない体験が積める
大学生のインターンと言えば、1日など短期で行っているものをイメージする方も多いでしょう。実際に、大手企業を中心にさまざまな体験ができるインターンを毎年行っています。新卒者は聞いたことのある会社から企業研究を始める傾向があります。そのためか、まず手軽に参加できる大手企業が開催する1dayインターンなどから参加する方が多いようです。しかし、あなたが更に視野を広げたい、経験を積みたい、と思うようでしたら比較的長期、しかも中小企業が開催するものも選択肢の一つとして加えてみるとよいと思います。企業研究の一つとして有効であり、とても貴重な経験となるでしょう。
なぜなら短期よりも長期の方が、そして大手企業よりも中小企業の方が、実際の仕事に携われることが多いためです。特に中小企業が行っている大学生向けのインターンは、長期で、実践形式で仕事が出来るようになっています。例えば接客のインターンなら、実際に接客担当者のサポートや、店舗のレイアウトを考えるなどしたりします。また、経営者と、1対1で、直接お話しを聞けるチャンスもあるかもしれません。これは、普段のアルバイトではなかなか経験できない事でしょう。業界や企業を様々な角度から知ることができるという意味でも、実践的なインターンの経験は有利になるといえます。


社会人とじっくり話ができる
企業のインターンでは、実践的な仕事に携わることができ、社員さんとの距離が近いため、いろいろなお話を聞くことができます。OB・OG訪問ではわからない実際の企業のセールスポイントや、社内の雰囲気、社長との距離感など、肌で感じることができます。社員さんとじっくり話ができるということは、逆に、社員さんも、インターンに来た学生のことをじっくり見ている、ということでもあります。そのため、この学生は本当にやる気があるのかどうか、ただ就活に有利になるからというためだけに来ているのか、そんなことはすぐに見抜かれてしまいます。
前回の内容にも書きましたが、インターンに応募または参加する前には必ず、「なぜ自分はそのインターンに参加するのか」、その目的をきちんと整理しましょう。目的を意識せずインターンに取り組むのと、「インターン経験を基に成長したい」、「自分のキャリアを考えるきっかけにしたい」など、目的を持ってインターンに取り組むのとでは、就職活動をする上でも大きな差が出ます。自分の目的をしっかり固めておくと、社員さんから多くのことを吸収できます。


企業と早めの接点が持てる
インターン先が、もし志望企業であるならやはり、早めの接点を持てれば、得られる情報やつながりも多い企業でのインターンの経験は、実際にその企業の選考に進みたいと思った時には、大きなメリットになり、採用される可能性も相当高くなります。どの企業も、できるだけ優秀な学生と早めに接点を持ちたいと思っています。そのため企業はインターンを通じて、自社を学生にPRし、より優秀な学生に応募・選考へ進んでもらえるようにという狙いもあります。
採用につながるインターンにするためにも、事前準備をしっかりとしておきましょう。その企業単体のことはもちろん、業界全体のことも事前に調べ、自分の考えを準備していきましょう。 全体像を掴んだ状態で臨むことで一つ一つの業務の流れと意味を感じ取ることができます。何も調べないでインターンにいくことは企業に対して非常に失礼なことになります。
しかし、企業や業界のことばかりに集中して、基本的なビジネスマナーが出来ていなければ、元も子もありません。インターンは「社会人体験の場」ですので、ビジネスマナーも事前にしっかりと勉強しておきましょう。 インターンに参加し、社員さんとの接点を持てれば、いろいろな情報やつながりが持てます。就活に余裕のある時期から、早めの接点を持つことで得られる情報は、確実に多いです。これは選考の際には大きなメリットになります。

これらの事を踏まえて、インターンに参加する際には、メリットを最大限に活用できるよう、早いうちから事前準備をしっかりとして、自分の考えを整理した上で、明確な目的を持って臨みましょう。





渡辺徹
講師:渡辺 徹
高崎経済大学を卒業後、就職情報会社、出版社を経てフリーに。
公共事業の運営メンバーとして未就職者の就業支援に携わった経験をベースに、大学生の就職活動と企業の採用活動をサポートしている。


ページTOPへ戻る


閉じる


就活応援団 運営会社:株式会社スパン||学生お問い合わせ||企業担当お問い合わせ