カブシキガイシャタイガーカワシマ
株式会社 タイガーカワシマ  
業種/ 【メーカー】(小型農業機械の開発・製造・販売)
掲載開始日 : 2018/03/28  
  学生の皆さんへの掲示板
  ◆お知らせ
------------------------------------------------------------
平成30年度の新卒採用は、
【マイナビ2019】でエントリー受付中です。
まずは、下記リンク「エントリーはこちら(マイナビ2019)」より
エントリーをお願い致します。
------------------------------------------------------------
 
 
 
  【本社・工場の外観】来社される学生の方々に綺麗なオフィスと感想を頂きます。会社説明会では社内見学もありますので、ぜひご参加ください。   本社1階には当社製品が並ぶ製品展示場があります。小型農機といわれてもなかなか想像がつかないと思いますので、ぜひ来社時に見学してください。  

???f?[?^??p?f?[?^PHOTO?M???????[
about us

■「価値ある製品とサービス」で「オンリーワン・カンパニー」を目指します。


21世紀は「環境の時代」と言われております。

宇宙船「地球号」の積載人口は、今世紀61億人で出発しましたが、今後50年で90億人に達するという推算から、地球環境はこの人口負荷に耐えられることができるか危ぶまれております。

その前触れとも言うべき、温暖化現象、大気・水質汚染、環境ホルモン、自然破壊、ゴミ問題、食糧問題等が引き起こされており、21世紀はこれらの環境問題を解決する事が不可欠です。
その中で、農業は「食」を生産するばかりではなく、美しい景観で人を引き付け、癒しの空間による「環境の創造」も担っています。


私どもタイガーカワシマは、農業を支える農家の方々と共に生き「価値ある製品とサービス」で社会に貢献していきたいと思っております。
今後とも「タイガーカワシマでなければ」とお客様に認めて頂ける「オンリーワン・カンパニー」になろうと、全員一致協力して行動していきます。

 
事業内容 【自由で独創的な発想で商品開発を行い、自社ブランドとして販売】
主な製品は、玄米を良米と未熟米に選別し、計量・袋詰めを併せて行う「自動選別計量機」や穀粒中の石を取り除く「石抜機」また農薬を使用しないで種籾を温湯で消毒する「湯芽工房」などがあります。
これらのタイガーブランド製品は、本社工場で品質重視で生産され、各営業所の修理サービス体制のもと、全国各地のお客様へお届けされます。



■小型農機(主に米麦用)の開発から製造・販売まで一貫して行っている「専門分野No.1」のメーカー。

■全国トップシェアを誇る、米麦の自動選別計量機「パックメイト」の他、種籾の温湯消毒機、催芽機や苗箱洗浄機、石抜機、白米用選別機・計量機等々。
設立 1947年(昭和22年)
資本金 1億円
売上高 30億円  (2017年10月期実績)
従業員数 113名  ※2017年12月現在
代表者 代表取締役社長/川島昭光
本社所在地 〒374-0134
群馬県邑楽郡板倉町大字籾谷2876  [地図]
事業所 【本社・工場】
■本社・工場(群馬県邑楽郡板倉町大字籾谷2876)

【営業所】
■北海道営業所(北海道岩見沢市志文町354)
■東北営業所(宮城県大崎市古川字上古川9-1)
■北関東営業所・南関東営業所(群馬県邑楽郡板倉町大字籾谷2876)
■北陸営業所(石川県能美市寺井町わ28)
■中部営業所(岐阜県養老郡養老町大跡字田中247-1)
■中四国営業所(岡山県倉敷市片島町185-5)
■九州営業所(福岡県久留米市東合川1-8-56)

【物流センター】
■パーツセンター・物流センター(栃木県栃木市藤岡町藤岡4290)
沿革
1940年 川島栄由が栃木県下都賀郡藤岡町1854にて農業機械の製造を始める。
1943年 脱穀機の製造開始。
1947年 (株)川島鉄工所設立。
川島栄由代表取締役社長に就任。
バチカルポンプの製造開始。
1963年 本社を栃木県栃木市藤岡町藤岡4290に移転。
1979年 川島英一代表取締役社長に就任。
1981年 業界で初めて農家用にデジタル米麦計量器を開発・販売。
1987年 社名を(株)タイガーカワシマに変更する。
1988年 新社屋完成。
1999年 川島英一代表取締役会長に就任。
川島昭光代表取締役社長に就任。
2004年 資本金を1億円に増資。
2007年 特許庁「知財で元気な企業2007 110社」に選定される。
経済産業省「元気なモノ作り中小企業300社 2007年版」に選定される。
2008年 栃木県フロンティア企業に認証される。
2009年 日本初!地域密着型の自転車プロレーシングチーム「宇都宮ブリッツェン」のオフィシャルスポンサーに。
栃木県発明展覧会にて「パックメイト」が栃木県支部長賞を受賞。
農林水産省農林水産技術会議にて「こんにゃく工房の開発」が社団法人農林水産技術情報協会理事長賞を受賞。
2010年 特許庁の知財功労賞(産業財産権制度活用優良企業等表彰)にて、特許庁長官表彰(意匠活用優良企業)を受賞。
発明協会関東地方発明表彰にて、「石抜き機」が発明協会会長奨励賞を受賞。
栃木県発明展覧会にて、「催芽機」が栃木県知事賞を受賞。
2012年 本社工場を群馬県邑楽郡板倉町に移転。
2013年 パックメイト販売から30周年、累計販売20万台達成。
FOOMA JAPAN2013(国際食品工業展)に食品洗浄機TWS-1300と温湯食品洗浄機STA-600を出展。
大型横型米選機「グレイダーマトリックス」MX-60とMX-30を発売。
バッテリー式リフトアップ「楽だ君WALKER」LUB-208を発売。
2014年 フレコン自動計量機「フレコンメイト」FS-1200を発売。
タイのチョンブリ県ピントン工業団地に「タイガーカワシマ・タイランド」を設立する。
2015年 汎用型温湯処理機「湯芽工房マルチタイプ」YS-501Mを発売。
2016年 白米計量器「HK-1800」を発売。
2017年 新型フレコン自動計量器「フレコンメイト」FS-1203を発売。

<スマホ版で見る>
連絡先
〒374-0134 群馬県邑楽郡板倉町大字籾谷2876  [地図]
業務管理部 採用担当/荒川
TEL 0276-55-3001 
E-mail : saiyou@tiger-k.co.jp
会社データ

ホームページリンク   エントリーはこちら(マイナビ2019)
当社ホームページ

閉じる
就活応援団