就活応援ナビ

就活の勉強部屋


合同会社説明会で周りに差をつける3つのポイント
冬の冷え込みが厳しくなってきましたが、もう少しで寒い冬が終わり、いよいよ就職活動が本格化する春がやってきます。就職活動の情報収集において、インターネット上だけではなく、効率よく複数の会社の担当者と直接話ができる貴重なイベントが「合同会社説明会」です。ただ、合同会社説明会は、その活用法を知らないと、せっかくの機会が無駄になってしまうこともあります。今回は、合同会社説明会を最大限に活かすためのポイントをご紹介します。このポイントをつかんでおけば、周りの就活生よりも一歩リードすることができますよ。


合同説明会の価値は「偶然の出会い」
合同会社説明会は、大きな施設を貸し切り、様々な業界の会社がブースを設けて、参加者に対して、自社の業務説明を行う就職イベントです。一般的な企業は、ブース内にて、20分から40分くらいを区切りとし、同じ内容を繰り返し説明しています。
ここで大事にしていただきたいことが、「偶然の出会い」を大切にするということです。あなたが就職先として検討する会社は、誰しもが知っている大企業だけではありません。あまり知られていない会社でも、優良な企業は多く存在しています。
知らない企業でも、ブースの周りを歩いていて「何か気になる」と感じたら、まずは話を聞いてみてください。これまで知らなかった魅力的な仕事や、運命な会社との出会いが、あなたを待っているかもしれません。
また、合同会社説明会では、会社のブースによる説明会の他に、セミナー会場でのパネルディスカッションなどが行われるイベントもあります。これまで、就職先の業界として見ていなかった分野であっても、偶然参加したことをきっかけに、興味が湧き、あなたの就職活動が一変する可能性があります。
これほど多くの情報に接することができるチャンスは、就職活動中の今だけです。是非「偶然の出会い」を大切にしましょう。


複数の企業や業界を一気に比較
合同会社説明会は、複数の企業や業界を一気に、そして簡単に比較することができるチャンスです。就職する業界が既に決まっているのであれば、同じ業界の企業を連続して回ると、企業ごとに異なる社風や方針、取り組みなどが肌感覚でわかります。また、様々な業界を知りたいのであれば、各業界で訪問するブースを1つと定めると、たった1日で深いところまで、業界の特色や仕事の内容を理解することができます。
イベントによって、集まる企業は100社を超えます。このチャンスを活かさない手はありません。企業による説明も、内容は様々です。業界全般を説明する企業もあれば、ある分野に特化して説明する企業もあります。固定観念に縛られず、広く情報を取り入れていきましょう。 是非、目的を持ち、事前準備をしっかりして、より多くのブースを訪れ、インターネットの情報だけでは伝わらない、会社の雰囲気・社風を感じ取る機会にしましょう!


イベント後の行動が周りに差をつける
多くの就活生は、合同会社説明会へ「参加したこと」に対して、満足しただけで終わってしまいます。合同会社説明会に参加し、友達との付き合いに流されることなく、自らの意思で動いていれば、多くの学び、知識を得られます。友達と一緒に企業のブースを回ると、どうしても相手の付き合いで、興味の無い会社の説明を聞くこともあるでしょう。あなたの時間は限られています。その1回の説明を、あなたが興味のある企業の説明を聞くことに回しましょう。
そして、大きなポイントですが、合同会社説明会は「終わった後」が大事です。企業からの説明により得た学びや知識は、まだまだ浅く、もっと調査を進めていくことで、関連する知識が手に入ります。
合同会社説明会は、普段の生活では得ることができなかった情報との出会いを生み出します。しかし、その出会いを活かすか、放置するかはあなた次第です。初めて出会った業界に興味があるのであれば、自らその業界について調べたり、話を聞きに行ったりすることで、業界への理解が雲泥の差となってあらわれます。情報を自分のものにするためには、自ら動き、自ら手を動かしていきましょう。


終わりに
ここまで、合同会社説明会をより充実したイベントにするための方法をお伝えしてきました。
あなたが普段得ている情報は、非常に偏った状態で入ってきます。なぜなら、自分の興味があるジャンルだけでフィルターをかけており、他の情報は遮断していることが多いからです。
合同会社説明会は、多くの業界の企業が一堂に会するビックイベントです。そこには、あなたの興味がある企業だけではなく、知らない企業も集まります。これこそが、合同会社説明会の大きなメリットです。あなたの知らなかった世界や視野が、このイベントによって大きく広がるチャンスです。
あなたの思い、感覚、直感を大事にして、何か気になると感じたのであれば、どんどん話を聞きに行くようにしましょう。





渡辺徹
講師:渡辺 徹
高崎経済大学を卒業後、就職情報会社、出版社を経てフリーに。
公共事業の運営メンバーとして未就職者の就業支援に携わった経験をベースに、大学生の就職活動と企業の採用活動をサポートしている。


ページTOPへ戻る


閉じる


就活応援団 運営会社:株式会社スパン||学生お問い合わせ||企業担当お問い合わせ