トウワギンコウ
株式会社 東和銀行 《東証一部上場》  
業種/ 【金融】(地方銀行)
掲載開始日 : 2019/03/01  
 
 
 
  男性・女性の差はなく、能力のある人がだれでも活躍できる銀行。行員一人ひとりが主役になり、お客様と共に『持続可能性のある発展』を目指して誠心誠意取り組んでいる。   誰もが長く勤められる職場を目指し、2017年には「子育て支援に積極的な企業・団体」の中でも優良な子育てサポート企業として『プラチナくるみん』認定を受ける。  

???f?[?^??p?f?[?^
about us

東和銀行は1917(大正6)年の創立以来、地域のための銀行として地域社会の発展とともに歩み続け、2017(平成29)年に創立100年を迎えました。群馬(41店舗)・埼玉(42店舗)・東京(8店舗)・栃木(3店舗)の1都3県に94店舗のネットワークを構築し、「靴底を減らす活動」と「雨でも傘をさし続ける銀行」、「謙虚さのDNAを忘れない銀行」の3つをモットーに、お客様の本業を支援することにより、地域経済の活性化とお客様と共に『持続可能性のある発展』を目指しています。

 
事業内容 普通銀行業務(預金、融資、内国為替、外国為替)、その他一切の代理業務
設立 1917年6月
資本金 386億5,300万円
預金 1兆9,528億円  (2018年3月期実績)
従業員数 1,518名  ※2018年3月現在
代表者 取締役頭取 吉永 國光
本社所在地 〒371-8560
群馬県前橋市本町2−12−6  [地図]
事業所 群馬県内38店舗(本店営業部、高崎、太田ほか)
埼玉県内42店舗(浦和、川越、熊谷ほか)
東京都内8店舗(東京、東久留米中央ほか)
栃木県内3店舗(足利ほか)
その他仮想店舗3店舗(インターネット支店ほか)

合計94店舗(2018年3月現在)
従業員            男性    女性
──────────────────────
人数         956名    562名
平均年齢       42.1歳   33.6歳
(2018年3月現在)
沿革 1917年 群馬貯蓄無尽蠢藁
1942年 群馬大生無尽蠕瀘
1951年 蠡臉諺蠍澡箙圓鵬称
1973年 深川信用組合と合併
1977年 赤羽信用組合と合併
1978年 人材開発センターオープン
1984年 ファームバンキングサービス開始
1989年 普通銀行に転換「東和銀行」と改称
1990年 東京証券取引所市場第二部上場
1991年 東京証券取引所市場第一部上場
1993年 信託代理店業務開始
1997年 インターネットバンキング開始
1998年 投資信託窓口販売業務開始
1999年 デビットカードサービス開始
2000年 東和銀行ダイレクトサービス開始
2001年 総合オンラインシステム(自営)稼動
2002年 ATMの365日稼動
2002年 生命保険商品の窓口販売業務開始
2004年 料金払込みサービス(ペイジー)の取扱開始
2005年 キャッシュカードの「マルチ暗証方式」取扱開始
2006年 セブン銀行とATM利用提携開始
2007年 東和インターネット投資信託の取扱開始
2008年 医療保険、がん保険、介護保険の取扱開始
2010年 インターネット支店・振込専用支店開設
2011年 国際部新設
2012年 リレバンサポートシステムの導入
2014年 「地域経済活性化に関する広域連携協定」締結
2017年 お客様資産形成部新設

<スマホ版で見る>
連絡先
〒371-8560 群馬県前橋市本町2-12-6  [地図]
人事部 採用担当/田鍋
TEL 027-230-1719 
会社データ

ホームページリンク   エントリーはこちら(マイナビ2020)
東和銀行ホームページ

閉じる
就活応援団