ナカヨ
株式会社 ナカヨ 《東証一部上場》  
業種/ 【メーカー】(コンピュータ・通信機器・OA機器 )
掲載開始日 : 2018/02/01  
 
 
 
  3Dプリンタなどの最新機器を用いながら、自分のアイデアをカタチにする開発職。当社を支える開発・技術スタッフはそれぞれOJTを経て一人前に成長していきます。   機能性の高さから、多くの法人ユーザーに選ばれているナカヨのビジネスホン。  

???f?[?^??p?f?[?^
about us

2014年8月1日より「株式会社ナカヨ通信機」から「株式会社ナカヨ」へ社名を変更し、新たな道を歩み始めた当社は、オフィスで使用するビジネスホン、IP電話、PHS無線モジュールや、宿泊施設・介護施設向け一般電話機などの情報通信システムや電気通信機器のメーカーです。研究、開発、ハード・ソフト設計から製造、販売までを一貫して行っています。


■通信機器から環境関連機器まで、幅広いソリューションに対応
 モノづくりを通じて、コミュニケーションの最適なソリューションを企画・提案――。これをテーマに、ナカヨグループは多彩な事業を展開しています。
 その中心である製造販売事業は、ブロードバンド技術、ビジネステレフォニーシステム技術、IP電話と無線LAN技術、M2M応用技術によって構成。ビジネステレフォニーシステム技術を応用した製品としては、規模に合わせたビジネスホンのラインナップ、ホテルや介護施設用の電話機ラインナップなどが用意されています。

 製造/EMS事業では、プレス金型や精密板金、高速マウンタ、モールド成形などに対応。お客様に対してワンストップサービスを提供することで、コストダウンやリードタイムの短縮を実現し、同時にハイクオリティや多品種少量生産にも対応します。

 IP連携ソリューション事業では、オフィス全般、マンション、ホテル、観光施設、医療機関などを対象に、それぞれのニーズに合ったソリューションサービスを提供。

 システムインテグレーション事業では、バイオマスボイラー、省エネ照明、太陽光発電といった環境関連機器製品を扱っています。バイオマスボイラーは、籾殻や木材を燃やして熱を得られることから、寒冷期における高付加価値の農作物栽培や継続的な間伐材利用による林業の活性化、木質燃料の地産地消による化石燃料の利用削減などを実現します。

 
事業内容 【ビジネス/ネットワーク】
・ビジネスホン、IPネットワーク製品、PHS等無線製品、介護・福祉関連機器、医療用機械器具などの電気通信機器の開発・設計・製造・販売
・各種アプリケーションソフトの開発
・各種環境及びエネルギー設備関連機器の販売
・システムインテグレーション・ソリューションビジネス

【EMS】
・金型、治工具、板金加工、モールド製品、プリント基板等の製作
・各種エレクトロニクス機器

など
設立 1944年5月30日
資本金 49億907万円
売上高 139億5,800万円(単独) 188億3,600万円(連結  (2017年3月期実績)
従業員数 (単独)628名 (連結)772名  ※2018年4月現在
代表者 代表取締役社長/谷本 佳己
本社所在地 〒371-0853
群馬県前橋市総社町1-3-2  [地図]
本社所在地2 〒108-0075
東京都港区港南一丁目7番18号DBC品川東急ビル7階  [地図]
事業所 前橋工場(群馬県前橋市)
群馬工場(群馬県前橋市)
東京オフィス(東京都港区)
北日本事業所(秋田県能代市)
西日本支社(大阪府大阪市)
関連グループ企業 ナカヨ電子サービス株式会社
NYCソリューションズ株式会社
中與香港有限公司
主な取引先 NTTグループ、日立グループ、KDDI(株)、ソフトバンクテレコム(株)、京セラコミュニケーションシステム(株)、防衛省、NEXTEL、Telefonica De.Espana、ナカヨ電子サービス(株) など
デミング賞 ┌─┐
│■│1958年デミング賞を受賞しました!
└─┴─────────────────────

デミング賞(Deming Prize)は、TQM(総合品質管理)の進歩に功績のあった民間の団体および個人に授与されている賞です。日本科学技術連盟により運営されるデミング賞委員会が選考を行っています。品質の高い製品を生み出す企業のみに与えられる賞、ナカヨ通信機の品質のこだわりはずっと続いています。
環境への取り組み 製品のライフサイクルの各段階で、製品が環境に与える生涯環境負荷ができるだけ小さくなるように、環境適合設計の考えを取り入れた「環境適合アセスメント」により製品開発を行い、評価基準を超えた製品を環境配慮に優れた製品として環境適合製品としています。

当社は、今後も環境に配慮した製品や技術を社会に提供する事により、積極的な環境負荷低減活動を推進していきます。
沿革 1944年
(株)中与通信機製作所を東京都世田谷区に設立
1958年
デミング賞中小企業賞実施賞受賞
1963年
前橋工場操業開始
1974年
(株)ナカヨ通信機に改称【東証二部へ株式上場】
1984年
資本金49億円に増資、群馬工場操業開始
1995年
ISO9001品質管理システム認証
1998年
ISO14001環境マネジメントシステム認証
1999年
西日本支社開設
2000年
中興香港有限公司を設立
2004年
創業60周年
2005年
東証一部上場
2009年
群馬県前橋市に本社移転
2010年
ISO27001情報セキュリティ認証(東京オフィス)
2013年
東京オフィス(渋谷)、情報技術研究所(世田谷)を港区に移転
2014年
創業70周年
(株)ナカヨ通信機から(株)ナカヨへ社名変更

<スマホ版で見る>
連絡先
〒371-0853 群馬県前橋市総社町1-3-2  [地図]
総務人事部/採用担当
TEL 027-253-1111 
E-mail : saiyou@nyc.co.jp
会社データ

ホームページリンク   当社ホームページ
当社採用ページ

閉じる
就活応援団